結婚相談所の仮交際とは?真剣交際との違い・仮交際中の注意点

結婚相談所の仮交際とは?真剣交際との違い・仮交際中の注意点

結婚相談所を利用すると仮交際と言うイベントがありますが、初めての人にとっては仮交際については知らないことだらけ。

  • 仮交際では何をするのか?
  • 仮交際で何を話したらいいのか?
  • 仮交際 真剣交際とは何が違うのか?
この記事では仮交際とはなんなのか?どう言ったことに気をつけるのか?ということについて説明します。

結婚相談所の仮交際とは?

仮交際とは結婚相談所を利用してお見合いをした後に男女両者が「交際希望」を出し、仮の交際を開始することです。

つまり、お見合いをしてお互いに良いなと思って意気投合したら、本格的に交際するまでに交際ごっこをしてみるということです。

仮交際であれば同時に複数の相手と交際しても問題ありません。

積極的に仮交際をスタートさせていろいろな相手をデートしながら真剣交際してもいい相手なのか見極めることができます。

結婚するべき女性の特徴&結婚相手にふさわしい女性を見極める方法

結婚するべき女性の特徴&結婚相手にふさわしい女性を見極める方法

続きを見る

結婚相手にふさわしい男性の見極め方!結婚して正解な男の特徴

結婚相手にふさわしい男性の見極め方!結婚して正解な男の特徴

続きを見る

結婚相談所を利用した成婚までの流れについても簡単に解説しましょう。

step
1
お見合い

結婚相談所でプロフィールをもとに自分の希望する相手を探してもらった後、お見合いをスタートします。

step
2
交際希望

お見合いが終了すると、本格的に交際を考えるかどうか聞かれますので、いい雰囲気でお見合いが終わることができたら交際希望を出します。

step
3
仮交際

お互いに相手のことを知りたいかもしれない、お付き合いしたかもしれないと思ったら、仮交際がスタートします。

step
4
真剣交際

仮交際を経た後、お互いに意気投合することができれば真剣交際がスタートします。

step
5
成婚

真剣交際をスタートさせて結婚を前提にお付き合いをし、お互い「この人だ」と言うことになれば見事成婚になります。

仮交際というのは結婚相談所を利用して結婚相手を見つける中の1つのステップと言えるでしょう。

仮交際と真剣交際との違い

さて、この仮交際と真剣交際とはどんな違いがあるのでしょうか?その違いについて調べてみました。

仮交際は何人か同時に進めてもOK

結婚相談所を利用して本交際をしてしまうと、他の異性とお付き合いすることができなくなってしまいます。

お付き合いどころか、「他にもっと自分に合う人がいるかもしれない」と検索することもNGです。

一方、仮交際であれば複数人と交際することができます。

いわば本交際に至るまでのお試し期間ということであり、いろいろな相手を見比べることができるのです。

それではたくさんの異性と仮交際をした方が良いのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。

なぜなら大人数と仮交際してしまうと相手についてしっかりと把握しきれなくなり、ある人は放ったらかしになるなど非効率だからです。

このような理由により「仮交際は最大3人まで」など人数が決まっている場合がほとんどです。

仮交際期間やデートってどのくらいが普通なの?

次に仮交際の期間やデート回数の目安について解説しましょう。

結婚相談所は普通の恋愛と違って、短期間で結婚したいと本気で婚活をしている男女が利用するところです。

そのためダラダラと長い期間仮交際を続けることはできません。

例えば一般的な恋愛であれば、結婚までにお相手を見極めるため数年間付き合う、などということも当たり前ですね。

しかし結婚相談所、しかも仮交際の場合であれば目安は「1~3ヶ月」と言ったようにタイムリミットが区切られている場合がほとんどです。

本気で交際するかどうか見極めるためにそんなに長い時間を費やしていてはお互いもったいないからです。

この数ヶ月間に大体3回程度のデートを重ねたら、真剣交際に移行するかどうかの判断を迫られます。

おそらく3回ほどデートしていれば相手に対する印象はかなり固まっているはずです。

しかしもしそれでも真剣交際に移行するかどうか迷っている場合には、担当のコンサルタントに相談することもできます。

仮交際のメリット・デメリットについて

仮交際のメリットは主に2つ

・同時進行で複数の相手と交際できるの
・あくまで仮の交際なので、気楽に相手がどんな人なのか判断できる

同時に複数人と交際すると、婚活を効率よく進めることができます。

もし一人ずつしか交際できないと、もし途中までお付き合いをしてダメだった場合にはまた1から相手を探さなければなりませんね。

しかし仮交際で複数の相手と進めていれば、途中でダメになってしまっても最短で次の相手に目を向けることができます。

さらに自分に合った相手が見つけやすくなるというメリットもあります。

複数の異性とデートすることで自分が結婚するにあたり相手に求めるものがわかってきます。

交際相手が自分が要望する条件に合っていても「もっといい人がいるんじゃないか」と不安を感じることがあるでしょう。

そんな時、複数のお相手と交際をしていると相手をちゃんと比較することできるので、自分合った相手を見極めやすくなります。

デメリットについてもチェックしましょう。

まず複数の相手とデートしていると、一人に絞れないと思うことがあるかもしれません。

  • ルックスはこっちのほうがいいけど性格は・・・。
  • 経済力があるのは魅力だけど体型が・・

こんな風に感じてしまい、一人に決められなくなってしまうかもしれません。

比較対象があると言うのも考えものかもしれません。

また仮交際は真剣交際ではないので、もしかしたら相手も複数の相手と仮交際をしているかもしれません。

自分も比べられる側になるので、「いいな」と思っていても交際にこぎつけることはできないかもしれませんね。

仮交際中に気をつけることややってはいけないことは?

デートしないのはNG

仮交際を申し込んだら必ずデートをすることが求められます。

相手も大切な枠を1つ使ってあなたと仮交際をしてくれているのですから、真剣に向き合わなければいけません。

とりあえず気になったからキープして放置する、というのはマナー違反になるので絶対に禁止です。

相手に仮交際について詳しいことを聞いてはダメ

おそらく相手とデートしていると、相手が他の異性と交際しているかどうか気になってくるはずです。

相手のことが気になれば気になるほど、どんどん知りたくなっていくのが人間というものです。

しかし仮交際中の相手に交際している人がいるのかどうか?何人と交際しているのか?と言うことを聞いてはいけません。

もどかしい気持ちになるかもしれません。

体の関係やキスはNG

仮交際中の間はキスを含めて体の関係を持つことは禁止されています。

それどころか基本的に結婚相談所は本交際中であってもセックスを認めていません。

何故なら、セックスを認めてしまうと相談所の運営に大きく問題が出てくるからです。

お互いに仲良くなって盛り上がるどんどんエスカレートしていくことがあるかもしれませんが、一線を超えないように注意しましょう。

また仮交際中に体の相性を確かめたいというのもNGです。

結婚相談所の「婚前交渉」とは?婚前交渉がNGである理由やペナルティ

結婚相談所の「婚前交渉」とは?婚前交渉がNGである理由やペナルティ

続きを見る

お泊まりや旅行も禁止されている

エッチをしなければお泊まりや旅行に出かけてもいいだろうと思う人もいるようですが、これも禁止されています。

泊まりせよそうでないにせよ、体の関係を持つ可能性が高くなるからです。

仮交際中に確認すること!上手に過ごすためのコツ

仮交際中に確認しておくといいことについて紹介します。

仕事や働き方について

お互いにどんな仕事をしているのか、結婚したら相手にどんな働き方を求めるのかと言うのは事前に確認しておくと良いでしょう。

これらの事は結婚した後に問題になりやすいことだからです。

例えばバリバリのキャリアを重ねていきたい女性と専業主婦になってほしいと思っている男性が結婚するとうまくいかないことでしょう。

仮交際というのはそういった問題に関しても向き合うためのタイミングです。

子供はどうするか?

最近は結婚しても子供が欲しくないと言う人も増えてきました。

とは言え結婚したら子供が欲しいと考えるのが大多数であることも間違いありません。

結婚してから子供を作る、作らないで問題になることがないように、この間に子供に関しての考え方もすり合わせておくと良いでしょう。

どこに住むか?

結婚した後に住む場所や住み方についても話し合っておきましょう。

どちらかの都合で引っ越さなければいけなくなったりすると、もしかしたら相手のキャリアに大きく関わってくるかもしれません。

またお互いの実家の近くに住むのか、などはトラブルになりやすいポイントです。

この点をしっかりと話し合っておけば、本交際に進んでもスムーズにいくことでしょう。

家族関係について

もしどちらかの家族と同居したり、面倒をみる必要があるのであれば、仮交際の間にオープンにしておきましょう。

家族の問題と言うのは何かとトラブルになりがちなものです。

他人の家族と暮らすのがストレスになる場合もありますから、事前にしっかりと話し合っておきたいですね。

お金 ローンのことは大切

結婚した後に生活費をどのようにしていくのか、お金のやりくりについてもしっかりと話し合っておきましょう。

金の切れ目が縁の切れ目と言うように、お金に関してのトラブルは大きな問題に発展しやすいですね。

またローンや借金がある場合は結婚する前に返しておくのか、それとも結婚してから一緒に返していくのかということもオープンにしてください。

病気について

もしあなたや家族に何か病気があるのであれば、先にオープンにしておくと良いでしょう。

プライバシーに関わることなのでなかなかいいにくいかもしれませんが、いずれ分かってしまうことなので早めに伝えておくと良いでしょう。

仮交際中に切られる人ってどんな人?

仮交際は合わないと思ったら斬られてしまうリスクがあります。

仮交際中に切られやすい人の特徴
  • 時間にルーズ
  • 家に誘ってくる
  • 愚痴やネガティブな発言が多い
  • 金銭感覚が全く合わない
  • 何事も相談せずに独断で決めてしまう
  • 優柔不断でウジウジしている

こんな特徴のある人は気をつけましょう。

全体的にだらしがない人は仮交際といえども簡単に切られてしまいます。

一般の人が「こんな人とは付き合いたくないな」と思うような行為をすると簡単に終わってしまうことでしょう。

仮交際を上手く進めるコツ

仮交際を上手に進めるためのコツについて紹介しましょう。

相手との距離感を大事に

まず相手との距離感を大切にしましょう。

あまりよそよそしくしすぎるのも問題ですが、相手のプライバシーに関わりすぎるのもNGです。

相手のことをしっかり知るのは本格的に交際するようになってからで充分ですから、仮交際ではどんな相手なのか簡単に探る程度が良いでしょう。

1回で長時間より、短いデートを何回か

1回のデートを長くするよりも短いデートを複数回重ねた方が効果的です。

お互いに「相手ともっと一緒にいたい」「もっと知りたい」と思っているくらいがちょうど良いのです。

せっかくデートができるからといって気合を入れて1日中拘束したくなってしまうかもしれませんが、疲れてしまうのでやめておいた方が良いでしょう。

相手の悪いところではなく良い部分を探す努力をすること

この世の中には完璧な人間はいないのですから、相手に残念なところがあるのは当たり前です。

小さな気に入らない点をピックアップするのではなく、相手の良い部分を探すようにしましょう。

婚活というのは相手の良い点を上手に見つけられる人は最終的にうまくいくのです。

仮交際でお断りされてもひきづってはダメ!切り替えも大切!

もし仮交際で断られてしまっても、必要以上に凹む必要はありません。

持論どうしてうまくいかなかったのか、何が悪かったのかをしっかりと見つめ直す事は大切です。

しかし交際というのは相性と言うものがあるので自分ではどうしようもならないこともあります。

他に良い出会いがあるはずですから、気分を切り替えて新しい相手を見つけるようにしましょう。

いつまでも1つの失敗にこだわっていては時間がもったいないですよ。

困ったときは結婚相談所のスタッフに相談しよう

もし仮交際がうまくいかなくてどうしようもないときには、カウンセラーに相談することをお勧めしています。

結婚相談所には婚活をたくさん成功させてきたプロフェッショナルがいるわけですから、相談しないのはもったいないですね。

自分には何が足りていないのか、どんな相手を探せばいいのかということについてしっかりと話を聞いてもらいましょう。

アドバイスに従って気分を切り替えて婚活をすれば、きっとうまく進むようになるはずです。

仮交際についてよくある質問

仮交際の期間ってどのくらいがいいの?

人によって異なりますが、およそ2、3ヶ月くらいが目安でしょう。

仮交際の期間中は同時に何人ぐらいとデートするのがいいの?

2、3人程度がお勧めです。いちどにたくさんの相手と交際を進めてしまうと一人一人が雑になってしまうからです。

仮交際中のデート回数はどのくらいにしたらいい?

数回程度が良いでしょう。この人ならばと言う人が見つかったら、早めに本交際を申し込むようにすると良いですね。

相手とペースが合わなくて困る

何か困ったことがあれば結婚相談所に相談してみましょう。トラブルの対応も結婚相談所の仕事です。

仮交際の制度を上手に利用して上手な婚活をしよう

結婚相談所には仮交際という制度があります。

この制度を上手に利用することで効率的な婚活ができるようになります。

注意すべきポイントはこの記事で解説しましたから、上手に利用してみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
婚活アドバイザー あかり

婚活アドバイザー あかり

婚活したいけど一歩踏み出せない。そんな男女をサポートするためにブログを立ち上げました。相談者の気持ちに寄り添って婚活サービスの特徴を分かりやすく解説していきます。

-結婚相談所