結婚相談所をおすすめしない人の特徴9選!向いている人はこんな人

結婚相談所をおすすめしない人の特徴9選!向いている人はこんな人

結婚相談所の看板を見ると「成婚率80%」「半年で結婚できた」なんてキャッチーなフレーズが目に付き、誰でも結婚できそう!なんて思っている人もいるかもしれません。

しかし、結婚相談所は誰しもおすすめできる場所ではありません。

今回は、結婚相談所への入会をやめたほうがいい人、結婚相談所が向かない人について解説していきます。

結婚相談所が向いていない人の特徴

無職で経済的に不安定な人、稼ぎがない人

無職で経済的に不安定な人、稼ぎがない人

いくらイケメンで性格が良くても、この条件が当てはまってしまうといくら結婚相談所でも簡単に結婚することができません。

実際、収入がどのくらいあるかは結婚相談所でもかなり重視されますし、男女ともにこの人はどのくらいの稼ぎがあるかを真っ先に見るといっても過言ではありません。

無職で収入そのものがない人はもちろんですが、一生懸命仕事をしていても収入が少なくて結婚しても生活が不安定で、お互いに将来どうなるかが不透明だと感じられてしまえば、見向きもされないでしょう。

他人に厳しい人

他人に厳しい人

世の中には自分に甘く他人に厳しい人が数多くいます。

そういった人も結婚相談所には向いていません。

結婚後、何かトラブルがあれば相手を一方的に責めるでしょうし自身に非があるとは考えないからです。

結婚すればお互いに考えて悩み、困難を乗り越えていかなければならないのに自分を責めることをしないというのは夫婦として成長していくのは困難だと言わざるを得ません。

人の言うことを参考にしない人

人の言うことを参考にしない人

結婚相談所では、婚活カウンセラーから結婚に向けて様々なアドバイスをもらうことができます。

知識や経験豊富な婚活カウンセラーのアドバイスですから、その通りにしていけば結婚できる可能性も自ずと高くなるでしょう。

しかし、中には人の言うことを聞かない、参考にしない人も多くいます。

信じられるのは自分だけだという考えでいると、せっかくの結婚のチャンスもみすみす逃してしまいます。

そのため、婚活カウンセラーからアドバイスをもらうのであればできるだけその通りに、行動を起こすことが大切なのです。

決められたことが守れない人

決められたことが守れない人

結婚をすれば、相手と何らかのルールの下で生活することになります。

ルールに縛られたくなければ一人で暮らしていけば良いわけで、誰かと生活をするということは一定の制約が生まれるものです。

ところが、ルールや制約など決められたことが守れない人も結婚相談所を利用するべきではありません。

婚活カウンセラーとやり取りをしていくうちに、何かしらのルールを決められることもありますがそれを守れないようではそもそも結婚自体が難しいからです。

お金をかけずに結婚をしようと考えている人

結婚相談所を利用したことがある人ならば分るかもしれませんが、利用の際に費用を払う必要があります、相談所によって金額はまちまちですが、基本的には入会金や初期費用、毎月の会費や見事結婚できた人には成婚料をとるところもあります。

入会金だけで30万円近くかかるところもあるので、結婚相談所を利用する場合にはある程度の出費を覚悟しなければならないのです。

それにもかかわらず、できればお金をかけずに結婚したいというのであれば結婚相談所は明らかに向いていません。

結婚する気がそこまでない、ただ恋愛をしたいだけの人

結婚する気がそこまでない、ただ恋愛をしたいだけの人

恋愛だけを目的に相手を探そうとしている人も、結婚相談所を利用しない方が良いです。

婚活カウンセラーは利用者を結婚させることを目的に動いてくれますので、この時点で利用者とカウンセラーの意識に齟齬が生じてしまいます。

結婚と恋愛は全く考えが違いますので、そこまで結婚しなくても良いかな、と考えている人はいざ相談所を利用しても意識の違いで戸惑うこともあるでしょう。

体の関係だけを目的にしている人

の関係だけを目的にしている人

性欲を抑えることができず、体の関係だけを目的に相談所を利用するのも良くありません。

この場合も上記の結婚したくない人と同じで、婚活カウンセラーと利用者の目的が違うのでお互いに困惑することでしょう。

体の関係だけであれば、出会い系サイトのやSNSをおすすめします。

めんどくさいがりで、煩雑な手続きなどがキライな人

めんどくさいがりで、煩雑な手続きなどがキライな人

結婚相談所に入会する際に、様々な手続きが求められます。

簡単に言えば、役所に書類を提出するようなものであの書類やこの書類を持ってきてと言われるのです。

このような書類の準備が面倒だと思う人は、結婚相談所は向いていません。

準備すべき書類は相談所で異なりますが、身分証明書や独身証明書、卒業証明書や在籍証明書などです。

これらの他にも準備しなければならない書類は多く、手続きは書類だけではないので考えている以上に煩雑かもしれません。

高収入、高学歴な男性と結婚したいと思っている人

高収入、高学歴な男性と結婚したいと思っている人

結婚相談所に登録している男性のスペックは色々で、高収入から低収入の人まで幅広いです。

しかし、高収入高学歴の男性は決して多くはなく今まで結婚できなかったような、経済的に不安定な男性の方が多いというのが普通です。

そのため、ハイスペックな男性を求めているのであればその希望はそう簡単には叶わないでしょう。

結婚相談所に向いていない人

何があっても前向きに動ける人

婚活を続けていると、自分の思った通りにいかないことが山ほどあります。

それで挫折して結婚を諦める人も少なくなく、一生独身でいいや、となってしまう人も多いです。

しかしぶち当たる困難に前向きに立ち向かっていけたり、何事も積極的に動ける人は最終的に成婚まで進んでいます。

結婚を真面目に考えている人

とにかく早く結婚したい、幸せな家庭を築いていきたいと考えている人は結婚相談所に向いています。

こういう人は婚活カウンセラーにかなり背中を後押ししてもらえますので、意外と早く相手を見つけられることがあります。

つまり、結婚相談所は結婚を真剣に考えている人ほど利用すべきサービスなのです。

婚活に誰かの助けが欲しいと思っている人

婚活は基本的には一人でするものですが、上手くいかないとどうしても精神的にくじけてしまうものです。

誰かの助けが欲しいな、と思ったときに有効なのが婚活カウンセラー、結婚相談所です。

これまで何人もの人を成婚に導いてきたカウンセラーの助けがあれば、こんな時どうすれば良いのかなどを詳しく教えてくれますし成婚のコツなどを伝授してくれます。

まさに、利用しない手はないと言えます。

結婚相談所をおすすめしない人の特徴のまとめ

以上、結婚相談所が向いている人と向いていない人について解説しました。

<結婚相談所が向いていない人>
  • 無職で経済的に不安定な人、稼ぎがない人
  • 他人に厳しい人
  • 人の言うことを参考にしない人
  • 決められたことが守れない人
  • お金をかけずに結婚をしようと考えている人
  • 結婚する気がそこまでない、ただ恋愛をしたいだけの人
  • 体の関係だけを目的にしている人
  • めんどくさいがりで、煩雑な手続きなどがキライな人
  • 高収入、高学歴な男性と結婚したいと思っている人
<結婚相談所が向いている人>
  • 何があっても前向きに動ける人
  • 結婚を真面目に考えている人
  • 婚活に誰かの助けが欲しいと思っている人

このように、真剣に結婚を考えてない人や、めんどくさがりでお金をかけたくない人に結婚相談所は向いていませんが、真剣に結婚を考えている人で積極的に行動できるなら結婚相談所はおすすめできます。

上述の通り数十万円近く出費することもありますが「結婚相談所おすすめランキング!成婚率が高い相談所10選」を参考に、成婚のプロに任せれば理想の相手をすんなりと見つけられて幸せな家庭を築くことも夢ではありません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
婚活アドバイザー あかり

婚活アドバイザー あかり

婚活したいけど一歩踏み出せない。そんな男女をサポートするためにブログを立ち上げました。相談者の気持ちに寄り添って婚活サービスの特徴を分かりやすく解説していきます。

-結婚相談所