結婚相手にふさわしい男性の見極め方!結婚して正解な男の特徴

結婚相手にふさわしい男性の見極め方!結婚して正解な男の特徴

結婚したいと思っていても、相手は誰でも良いわけではありません。

これからもずっと一緒にいることになるので、結婚相手選びは慎重にすることが大事。

そこで、結婚相手に向いている男性の特徴、相手選びをするときに大事なことを紹介していきます。
結婚するべき女性の特徴&結婚相手にふさわしい女性を見極める方法

結婚するべき女性の特徴&結婚相手にふさわしい女性を見極める方法

続きを見る

\注目の婚活サービス/

+ 続きを読む

結婚相手にふさわしい男性とは?大事なポイント3つ

結婚相手にふさわしい男性

心が温かくて気配りができる

優しくて心の温かい人は結婚相手向きの男性です。

思いやりがある、気配りができるなど、自分のことだけを考えないことも大事ですね。

結婚してずっと一緒にいると、楽しいことばかりではありません。

ケンカをすることもありますし、健康上の問題や人間関係のトラブルに巻き込まれてしまうことも。

そんなとき、優しい人であれば困難を乗り越えていくこともできます。

家族を大事する人かどうかも含め、「心が温かい人」なのかどうかを見極めるようにしましょう。

生活する上で問題ない程度の収入がある

結婚すると現実的な問題が出てきます。

お金がないと何も出来ませんし、遊びに行くことも買い物することもできません。

お金がなくなると夫婦の関係もギスギスしてきますし、お金の使い方で衝突をしてしまうことも。

生活する上で問題がない、安定した収入があるというのは結婚向きの男性です。

収入が安定しているというのはその男性の努力の証でもありますよ。

先を見据えているからこそ安定した収入もあるため、将来設計ができる人だという見方をすることもできます。

物事への価値観が近い

結婚しても離婚する夫婦はたくさんいますが、離婚する理由で多いのが「価値観の違い」です。

金銭的な価値観だけではなく、生活する上で何が重要か、仕事や友人、家族などに対する価値観も大事。

趣味が生きがいでお金をかけたい人と、趣味がなくてお金をかけたくない人だと、なかなか上手くはいきません。

価値観が合うということは気が合うということですし、一緒にいてもストレスを感じにくいです。

結婚相手としてふさわしい男性を見極める方法8選

どんな男性がいいか分かったら、次にどう見極めるかが気になります。

男性を見極める方法は次の8つです。

女性側の人間を大切にするかどうか

結婚すると他人ではなくなるので、相手側の家族も自分の家族です。

女性側の家族はもちろん、友人なども含めて、女性側の人間を大切にしているかどうかチェックしましょう。

男性側だけ大事にしないか、気配りがあるかなど見ておきましょう。

周りの人にどんな態度で接しているのかチェックする

周りの人にどんな態度で接しているのかで、どんな男性なのかチェックすることもできます。

家族、職場の人、友人、お店の店員など、どんな口調でどんな態度なのか見ておくようにして下さい。

家族に乱暴な態度を取っているのであれば、結婚相手の女性にも乱暴になっていく可能性もあります。

金銭感覚がまともかどうか

金銭感覚が合わないと結婚してからトラブルになりやすいです。

お金の使い方が荒くとこの先苦労をしていくことになるので、収入と支出のバランスを見るようにしましょう。

給料日前になると毎月金欠の男性は危険です。

あればあるだけ使わないか、特に必要ない物でも衝動買いしないかどうかなど見ておきましょう。

機転が利く人かどうか確認する

人生は何があるか分かりません。

急な事件やトラブルなど、思ってもいなかったことが突然起こることもあります。

機転が利く、何かあったときの対処法を見るため、工夫が必要な旅行に行ってみるのもおすすめです。

日常生活以外で過ごす姿を見ることで、ピンチのときや急な出来事に対応できるかどうかを見極めることができます。

生活スタイルが自分と似ているかどうか

生活スタイルが全く違うと、一緒に生活していくことは難しいです。

コミュニケーションを取る時間がないと2人の間にズレが出てきてしまうこともあります。

お互いの仕事の時間、家庭内でのマナー、食事のリズムなど。

当たり前の生活態度が合うかどうかも確認しておきましょう。

同棲して様子を見てから結婚をする

結婚前に同棲をすると、相手の生活がよく見えるようになります。

たまに泊まっていたくらいでは分からなかったことでも具体的に見えるようになるので、結婚相手として見極めやすいです。

一緒に住むと態度が豹変しないか、扱いが雑にならないか、一緒に生活できそうかどうか見ておきましょう。

トラブル発生時の男性の態度をチェックする

トラブルが起こった時は、その人の見えなかった部分が見えることもあります。

仕事上のトラブルが起こったとき、家族間でトラブルが起こったときなど、チャンスがそう多くはないので見逃さないようにしておきましょう。

落ち着いて冷静に対処するかどうか、激情して怒鳴らないかなど見ておきます。

自分のことは自分でするかどうか

男性の中には、結婚したら女性が家事をしてくれると思っている人もいます。

母親が何でもしてくれる人だった場合、悪気なくそう思っていることも。

掃除、洗濯、食事の片づけなど。

最低限、自分のことは自分で出来るかどうか見ておかないと後で苦労することになります。

男選びで失敗しないために気をつけておくべきこと

男性の良い所だけではなく悪い所も見ておく

付き合い始めたばかりだと、男性の良い所しか見えないこともあります。

付き合いが長くなるにつれて段々と不満を感じることもありますが、結婚を意識するなら悪い部分にも目を向けるようにしましょう。

良い所だけを見て結婚すると、結婚後に落差を感じることになります。

悪い所も見つけておき、許容は似ないかどうか、変わることができるかどうか確認してから結婚するようにしましょう。

付き合ってからすぐに結婚はしないでおく

付き合ってすぐに結婚するカップルもいますが、交際期間が短いのは危険です。

女性もそうですが、付き合った期間が短いとまだ素を出していません。

猫を被っているような状態でもあるので、その状態で結婚を決めるのは早いです。

結婚すると何十年も一緒にいることになるので急ぎすぎないようにしておきましょう。

不安なら自分だけで判断しないように!

自分のことは自分が一番分かっているつもりでも、恋をしているときは判断が鈍ることがあります。

そんなときは仲が良い友人にアドバイスをしてもらうのもおすすめ。

結婚相手としてどう思うか、自分との相性は良さそうかどうか、男性の気になる部分がないかどうかなど聞いてみましょう。

第三者は冷静に見ることができるため、自分には見えなかった部分が見えてくることもあります。

結婚を決める前に冷静になって相手を知るようにしよう

結婚したら、絶対に一生一緒にいなければならないわけではありません。

限界を感じれば離婚をすれば良いだけですが、結婚は2人の問題だけではないですし、手続きも大変。

失敗しない、後悔しないことが大事なので、結婚する前に相手のことをよく知るようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
婚活アドバイザー あかり

婚活アドバイザー あかり

婚活したいけど一歩踏み出せない。そんな男女をサポートするためにブログを立ち上げました。相談者の気持ちに寄り添って婚活サービスの特徴を分かりやすく解説していきます。

-婚活マニュアル

1年以内の成婚率65%
パートナーエージェント
婚活PDCAで理想の結婚に近づく