Omiaiにサクラ?リアルな口コミ評判!料金・使い方・マッチングの流れと注意点

Omiai(オミアイ)は、日本で最初に開始されたフェイスブック連動型のマッチングサイトです。

アプリがリリースされたのは2012年、2018年の現在では、会員数は180万人に達するまでになりました。

フェイスブック連動型のマッチングサイトとは、実名制のフェイスブックの情報をもとに会員登録と行い、パートナーを求める男女に出会いを提供する場のことです。

写真を見たり、趣味などを通じて知り合ったりした相手の方にアプローチして、互いの合意が成立すれば、フェイスブックを公開して個人的な交際にうつります。

現在最も人気の高いマッチングサービスですが、その理由は、実名で活動するフェイスブックと紐づいていることで、安心感が得られるというものが一番にあげられそうです。

また、日頃使い慣れているフェイスブックと地続きで活動ができることで、気軽に登録できるというメリットもあります。

しかし、このサイトにたどり着いた皆さんにとって、そんなことはとっくに承知済みのことであるでしょう。

それよりも気になるのは、事実上業界ナンバーワンであるペアーズとの比較ではないでしょうか。

これより先は、ペアーズとの違いを念頭に置いて、ご説明を続けていきたいと思います。

Omiai(オミアイ)の特徴とペアーズの違いを比較!

Omiai

サービスを開始は、Omiaiが先行しています。しかし2017年では、登録者数はOmiaiが180万人、ペアーズが500万人と、Pairs(ペアーズ)のほうに人気が集まっています。

出会いが豊富、かわいい子、イケメンが多いとの評判が高いペアーズに比べ、Omiaiの両者層については、いまひとつはっきりした口コミがありません。

ただ、Omiaiに関しては、「ほとんどの会員が真剣にパートナーを探している」という調査結果があります。

2014年、Omiaiは、会員に対し「次に付き合う人とはまじめに将来を考えたいと思いますか?」とのアンケートを行いました。

結果、有効回答数553人のうち、63.5%が「はい」と答えたのです。

「タイミング、フィーリングが合えば」と答えたのが35.7%。「今は考えていない」との回答はたったの0.8%でした。

もちろん、ペアーズに登録されている方が、真剣にパートナーを探していないというわけではありません。

しかし、マッチングサイトとは、必ずしも結婚を視野に入れて活動している人ばかりではないのです。

趣味の仲間や遊び相手、一緒に食事に行ける相手を探す方も中にはいらっしゃいます。

上の回答を鵜呑みにするわけにはいきませんが、将来について前向きである方が多いサイトであることは、頭に入れておいてもよいかもしれません。

Omiai(オミアイ)の料金について

Omiai 料金

料金設定はシンプルです。

男女ともに有料で、複数月分をまとめて支払うと、一月あたりの料金が割安になります。

ではまず、有料でできることと、無料で利用できるサービスについてまとめてみましょう。

登録は無料、相手を検索したり、「いいね!」を送ることもできます。

無料で利用できるのはメッセージの送信は一回のみ。

返事が返ってきても開封できず、返信をすることができないので、メッセージ交換をしたい方ができたら、有料サービスに登録することをおすすめします。

有料会員になると、メッセージの送信は無制限になり、相手の方がもらっている「いいね!」の数がわかります。

また、送られた「いいね!」の保有限度がなくなるので、自分をアピールできる材料が増えることになります。

料金は一ヶ月プランが3,980円

三ヶ月プランが11,640円(一月あたり3,880円)六ヶ月プランが22,680円(同3,780円)です。

一年プランに登録すると、33,360円(同2,780)円と、かなりお得になります。

ちなみにペアーズの月額料金ですが、男性の有料プランが3,480円と、こちらのほうがややお得です。

ただし、ペアーズには複数月での割引プランがありませんので、活動が半年以上になった場合はOmiaiのほうが安く済みます。

なお、多くの方に「いいね!」を送りたい場合、ポイントを購入してそのチャンスを増やすことができます。

1ポイントにつき1「いいね!」で、10ポイントは1,000円です。

3,000円買うと33ポイントがもらえ、10,000円では130ポイントを購入できます。

ポイントはメッセージつき「いいね!」に利用することもできるので、ここぞというチャンスのときにご利用下さい。

Omiai(オミアイ)の利用者層

運営によると、ペアーズ利用者のボリューム層は20代から30代の男女であるとのことです。

比較的若い方が多く集まるサイトという印象があります。

また、男女の比率でみてみると、男性のほうが多くなりがちな他のマッチングサイトに比べ、ペアーズは男性6、女性4割とバランスがよくとれています。

口コミなどと合わせて考えると、ペアーズは若い男女がほぼ拮抗したバランスで、大勢集まるサイトということになりますね。

対してOmiaiのメインユーザーは、30代の男性だといわれています。

男女の比率に関しても、男性のほうが多い印象を受けます。

ただ、年齢層が高めであるためでしょうか。真面目に交際相手を探す方は、Omiaiのほうが多いようです。

特に女性会員についてですが、Omiaiでは女性会員も男性と同額の月額費用を払わなければいけません。その分、パートナー探しに対しても前向きで、意欲的な方が多いようです。

仲間探しから始めたいかたはペアーズ、将来を考えてのパートナー探しにはOmiaiということになりそうです。

Omiai(オミアイ)のおすすめポイント

とにかくシンプル

料金設定もそうですが、Omiai(オミアイ)はそのサービスも、サイトの作りも至ってシンプルです。

検索は写真を見て行い、気になる方がいたら、プロフィールをのぞきます。

相手が求める検索条件を知ることもできるので、自分がマッチしているか確認してみましょう。

居住地や年齢、身長、体型などの検索条件を設定することもできます。

さらにこだわりたい方は、こだわり条件として、将来引越し可能かどうか、同居人の有無、結婚歴、たばこやお酒をたしなむか否かなどを追加できます。

趣味や価値観が合うかどうかは、こだわり検索の、お相手探しで重視することや、フェイスブックの友達の数などを追加条件として加えましょう。

このやり方で気になる方が見つかったら、「いいね!」を送り、「ありがとう!」が返ってきたらマッチングが成立します。

グループやコミュニティと呼ばれるような、趣味の仲間が集まる場はありません。

個人的には、相手の素顔が見えやすいこうしたサービスはいいと思っているのですが、パートナーを見つけることだけに力を注ぎたい方には、これくらいシンプルなほうが向いているのかもしれません。

SNSに参加しているような、サイトとしての楽しみ方はできないかもしれませんが、そうしたつながりはフェイスブックなどで十分というかたには、Omiaiは使いやすいサイトであると思われます。

安全への取り組みがしっかりしている

マッチングサイトでパートナーを探すことは、今では特に珍しいことではありません。

しかしネット上で知り合った人と出会うのに、不安を感じる方は決して少なくはないでしょう。

Omiaiでは、利用者のそんな不安を解消するために、さまざまな安全対策を講じています。

その姿勢は大変まじめで、他のマッチングサイトに比べても、意識はかなり高いほうだといえます。

Omiaiに登録するには、フェイスブックのアカウントが必要になります。

10人以上友達がいなければ登録できないペアーズに対し、Omiaiでは友達の数は審査の対象にはなりません。

作ったばかりのアカウントでも登録ができるので、その点では選別は十分でないように思われます。

しかし、登録語のチェックは厳しく、フェイスブック上の既婚、未婚のステータスは、ログインのたびに審査されます。

ステータスが既婚の場合、もちろん最初の段階ではじかれますが、利用中に変更になった場合も即利用停止の処置がとられます。

年齢確認に関しても、他社よりも厳しく対応しています。

身分証明の一部を隠したものは認められず、住所や名前を塗りつぶしたものは証明書として使うことができません。

マナーが悪い利用者にはすばやい対応が取られ、イエローカードを貼り付けたり、その方とマッチングしている方にも警告のメールが届いたりします。

プロフィールを確認しなくても、注意を促すしくみが作られているのは確かに安心ですね。

真剣に交際相手を求めるならOmiai(オミアイ)がいい

ペアーズは男女の割合の差を埋めるために、女性会員が無料で利用できるサービスを増やしました。

しかしOmiai(オミアイ)では、男女ともに月額料金を負担する必要があります。

料金を負担しても、よい出会いを求めたい。

Omiaiにはそうした考えの女性が集まっていると考えられるでしょう。

結婚もそうだけど、まず仲間を作りたいと考える利用者が多いペアーズに比べ、Omiaiには将来を真剣に考える方が多いように思われます。

真面目な出会いを探したい方、また、将来結婚を考える方には、Omiaiがおすすめです。

Omiai(オミアイ)利用者の口コミ、評判

Omiai(オミアイ)の良い評判

真面目な人が多い 20代女性
マッチングサイトには、遊び目的で登録している人もいます。でも私の印象では、有料で活動している人はだいたい真面目な人が多かったです。
公務員の方とか、銀行員の方とか、皆さんとてもしっかりしていました。
メッセージもこまめにくれますし、すぐに会おうとせかすこともないし、安心して活動できています。
プロフィールはしっかり書こう 30代男性
新規登録したときは、すぐにたくさん「いいね!」をもらいました。でも時間が経つにつれ反応は薄くなり、だんだん「いいね!」も来なくなるように。
やめようかとも思ったのですが、プロフィールを書き直してもう一度がんばることにしました。
プロフィールってけっこう見られているのですね。真面目に書いたらまた「いいね!」がもらえるようになり、マッチングの確率もあがりました。おかげで今は4人の女性とメッセージをやり取りしていて、2人と会う約束ができています。
安全対策がばっちり、変な人にひっかからない 20代女性
他のマッチングサイトも使っていますが、サイトの健全さでいえばOmiaiが一番です。
他のサイトだと、怪しい人や業者の勧誘などがあるのですが、Omiaiにではそういうことはほとんどありませんね。
一度だけ業者らしい人を見かけたのですが、通報したらすぐにイエローカードで対応してくれました。
料金はちょっと高めですが、安心料だと思うとぜんぜん納得です。

やはりOmiaiの安全への意識は、他のサイトに比べて抜きん出て高いようです。

筆者個人の感想としても、ややストイックに思えるほどに、安全への配慮が徹底しています。

利用者も運営もとっても真面目。Omiaiを一言で表すなら、これに尽きるようです。

マッチングサイトに興味はあるけど、やっぱり少し不安に思うという方は、まずOmiaiから始めてみるといいかもしれません。

Omiai(オミアイ)の悪い評判

チェックが細かすぎる 30代男性
会員登録は無料ですが、メッセージを交換するためには有料登録しなければならず、実質的には有料サイトといえるのでは。
使う際にも面倒なことが多く、メッセージが来ているかどうかを見るためだけでもアプリを開かなければいけません。また、プロフィールの写真を変更するたびに、運営のチェックが入るのもわずらわしい。
簡単に出会えるわけではなかった 30代男性
会員数はそれなりに多いと思います。検索したら気になる人も見つかるし、それはいいのですが、メッセージ交換から先に進むのがなかなか大変でした。直接会うことに抵抗を感じる人もいるみたいだし。
いいアプリだと思いますが、結局自分次第ですね。すぐに出会えるような簡単なものではなかったです。
写真にだまされないように 30代男性
かわいい子が多いので、たくさん「いいね!」を送ったのですが、実際に会ってみると違う印象の人もいますね。
特に女の子は写真が上手です。自分がかわいく写っているものを選ぶでしょうし、見極めが大切です。プロフィールに一枚しか写真を載せていない人は要注意。

Omiaiは、安全管理には徹底した姿勢で取り組んでいます。

プロフィールの写真も、一枚一枚しっかりチェックされていることがうかがえますね。

利用者にとっては面倒に思えることもあるでしょうが、それだけ管理がしっかりしていることの裏返しともとることができます。

また、こうしたマッチングサイトでは、自分次第という口コミをよく目にすることがあります。

すぐに出会えるといった宣伝文句を鵜呑みにせず、自発的に動く覚悟で登録したほうがいいのかもしれません。

Omiai(オミアイ)、成婚までの流れ

結婚

使い方は簡単です。

検索画面に入り、写真を見ながら気になる方を見つけます。

検索条件も設定できますので、年齢や居住地、趣味や出会いに対する考え方など、求める相手の条件を定めましょう。

好みを設定することもできます。

マイページからお好みフィルターのページを開き、条件を設定します。

それに合った条件の方からの「いいね!」にはアイコンがつきますので、優先的に対応することができます。

気に入った方が見つかったら「いいね!」を押して反応を待ちます。

140字までのメッセージを添えられる「スペシャルいいね!」というサービスもありますので、特に熱意を伝えたい方には、簡潔な言葉でアプローチをしてみましょう。

「ありがとう!」が返ってきたらマッチング成立です。

以後メッセージのやり取りをして、お互いについて話をします。

個人情報のやり取りは、メッセージが二往復してからでないとできません。

相手が信頼に足る方だと感じたら、自分のフェイスブックを公開して、個人情報のやり取りに進みます。

フェイスブックのページからは、その方の日常の様子をうかがうことができるでしょう。

しっかりと判断をして、直接会うかどうかを決断します。

なお、Omiaiで活動していることは、フェイスブックでは一切知られることはありません。

フェイスブックの知り合いをブロックできる機能もあるので、活動を秘密にしておきたい方は早めに設定しておきましょう。

交際が始まったら、良縁報告をしてOmiaiを退会します。

Omiai(オミアイ)がおすすめの人

真面目な交際を望んでいる方

徹底した安全管理を行っているOmiaiでは、業者やサクラ、マナーが悪い方はほとんど見かけません。

また、女性も有料にすることで、より意識の高い女性会員を獲得することができています。

男女の比率に関していえば、同じマッチングサイトのペアーズに軍配が上がりますが、真面目に将来を考える女性に出会うためには、Omiaiのほうが有利かもしれません。

男性会員もペアーズより年齢が高めの方が多く、将来を視野に入れての活動に励む方が多いようです。

マナーが悪い方に関しても、早めの対応が取られますので、非常識なアプローチに悩まされることはないでしょう。

真剣に出会いたい方に、Omiaiはおすすめです。

SNS的なにぎやかさが苦手な方

気の合う仲間で盛り上がるのは楽しいものです。

しかしそういった楽しみは、フェイスブックなどのSNSで十分だと考える方はいらっしゃいませんか。

マッチングサイトでは純粋に出会いを求めたい。

そうしたお考えの方には、Omiaiは使いやすいサイトといえるでしょう。

グループに参加する必要もなく、相手の近況を気にかけることもありません。

写真を見て、プロフィールを読み、「いいね!」を押してアプローチを始めます。

とても簡単です。

あれこれ日記のようなものを書く必要もありません。

SNSのようなにぎやかな仲間作りは、他でもう十分。そう考える方に、Omiaiは適したサイトです。

こちらもおすすめ

Pairs(ペアーズ)の口コミ評判と料金プラン、成婚まで流れ

婚活サイト おすすめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
婚活アドバイザー あかり

婚活アドバイザー あかり

婚活したいけど一歩踏み出せない。そんな男女をサポートするためにブログを立ち上げました。相談者の気持ちに寄り添って婚活サービスの特徴を分かりやすく解説していきます。

-婚活アプリ

\真剣な出会いが見つかるNo1/
ブライダルネット
結婚するまで使い放題プランあり