Yahoo!パートナーの口コミ評判と料金プラン、成婚まで流れ

2010年の内閣府の調査によると、将来結婚を考えている若者の約半数が、「適当な相手にめぐり会えない」ことを、結婚しない理由にあげているそうです。

少し古い調査ではありますが、現在でも、結婚を希望される方にとって、出会いの少なさが悩みの種であることに変わりはありません。

まずは出会いから、婚活の第一歩として、まず出会いを求める方は、マッチングサイトを試してみてはいかがでしょうか。

マッチングサイトは一般的な結婚相談所とは違い、スタッフが担当につくことはありません。

面談やコンサルティングなどのサービスを受けることはできませんが、カジュアルな出会いの機会を得ることができます。

さまざまなサイトやアプリがありますが、ここでは、大手検索サイトYahoo!Japanが運営するYahoo!パートナーについてご説明してみましょう。

Yahoo!パートナーのサービス開始は2006年夏。

他のサイトでは、オミアイが2012年、マッチブックが2015年ですから、マッチングサイトとしての歴史は比較的長いものであるといえます。

古参のユーザーも多く、他に比べてユーザーの年齢層が高いという印象もあるようです。

そんなYahoo!パートナーは、2016年秋、利用者の声を受けて大幅なサービス内容の改訂を行いました。

気になる相手の方へのファーストコンタクトは、メッセージから「いいね!」を押すだけに簡略化されました。

これにより、最初のアプローチがしやすくなったとの声がきかれます。

また、検索機能が強化され、年齢や職業、居住地に加えて、趣味や休日の過ごし方、近況報告など、より詳しい情報が得られるようにもなっています。

相手の方がお酒やタバコをたしなむ方かそうでないかも、前もって知ることができますので、安心してアプローチを行うことができます。

利用者の希望を多く取り入れたというリニューアルには、今後もこのサービスに力を入れていくという運営側の前向きな姿勢が伺えます。

Yahoo!パートナーの料金について

登録と初回メッセージの送信は無料で行うことができます。

女性はその後も無料でやり取りを続けることができますが、男性ユーザーは月額料金が必要となります。

そのため、最初は無料でメッセージを送ってみて、気になるお相手ができた時点で有料プランに切り替えるといった方が多いようです。

また、これに加えて必勝プラン(女性の場合はスペシャルプラン)を追加すると、自分の情報を検索上位に上げることができるなど、さまざまなオプションを利用することができます。

パソコン、スマホと、自分に合った端末から利用することができますが、ウェブ、アンドロイドとiPhoneでは料金に違いがありますので、よくご確認になってからご登録ください。

Yahoo! IDをお持ちの方には割引のサービスもありますので、この際登録してみてもいいかもしれません。

男性向け月額プラン ウェブ、アンドロイドからの利用

メッセージの送信が無制限になり、相手の方がもらっている「いいね!」の数を閲覧することができます。

どれだけ人気のある方かわかりますので、活動の励みになりそうですね。

通常 Yahoo!IDをお持ちの方
一ヶ月プラン 2,686円 2,176円
三ヶ月プラン 7,667円 5,500円
六ヶ月プラン 11,945円 8,612円
一年プラン 19,445円 13,812円

月額換算にすると、三ヶ月プランが2,556円、一年プランが1,620円ですので、長期にするとかなりお得に利用することができます。

男性向け月額プラン iPhoneからの利用

一ヶ月プラン 3,519円
三ヶ月プラン 10,000円
六ヶ月プラン 15,556円
一年プラン 25,741円

月額換算では、三ヶ月プランが3,333円、一年プランが2,145円になります。

必勝オプション(女性の場合はスペシャルプラン)

このサービスを追加することで、相手を探す際の検索条件をより詳細に設定することができます。

メッセージの既読、未読がわかるようになり、自分の情報を検索上位に上げることも可能になります。

ウェブ、アンドロイドからの利用は男女ともに2,676円、iPhoneユーザーは男性が3,704円、女性が3,241円です。

「いいね!」を送るためのコイン

相手の方に「いいね!」を送るためには、チャンスコインと呼ばれるコインを別途購入しなければなりません。

10コインで908円、30コインで2,297円、100コインで6,463円を支払う必要がありますが、ログインボーナスやコイン増量キャンペーンなどをうまく使うと負担はかなり軽くなります。

ぜひ利用してみてくださいね。

Yahoo!パートナー利用者層

プロフィールの登録件数は約450万件。

他のマッチングサイト、Omiai(オミアイ)は180万件、Pairs(ペアーズ)は500万件ですから、まず大手と呼んで差し支えはないでしょう。

運営母体は、なんといっても日本最大級の検索サイトであるYahoo!Japanです。

その知名度に惹かれて登録する方は決して少なくはありません。

ただし、歴史あるサービスである分、活動を休止している会員もおり、すべてがマッチングの対象となるわけではないようです。

しかし、Yahoo!Japanの知名度、信頼度は依然として高く、新規登録ユーザーも年々増加しています。

出会いのチャンスは現在も拡大中といえそうですね。

Yahoo!パートナーのおすすめポイント

年齢層が高め

Yahoo!パートナーは、利用者の数や年齢などを公式には発表していません。

しかし、実際に登録してみた筆者の印象では、男性は30代を中心とした年齢層が高めの方が多いように思われました。

マッチングサイトには、結婚を希望する方だけが集まるわけではありません。

むしろ、交際相手を求める「恋活」を目的とした方が多いのが現状でしょう。

特に新しいサイトでは、若くて容姿に自信のある方、いわゆる「リア充」が多いことが特徴として挙げられます。

そんな中、結婚も意識しているアラサー、アラフォーの方が、話の合う相手とマッチングするのは少々難しいかもしれません。

その点Yahoo!パートナーでは、比較的落ち着いた年齢の方との出会いがき隊できます。

じっくりと話ができるパートナーをお探しの方には、よいサイトといえるのではないでしょうか。

2016年にリニューアルでは、以前は月額費用が必要だった女性会員が、無料で活動できるようになりました。

これをきっかけにして、7:3だったという男女の比率も、徐々にその差が縮まっているようです。

安全面への配慮

Yahoo!パートナーに登録するためには、Yahoo!IDを作り、運転免許証などの身分証明書を提出しなければいけません。

このことから、年齢、性別に関する詐称はないと考えてよさそうです。

また、携帯認証が取れテイル方は、その旨がプロフィールに記載されます。

身元を確かめる際の目安になりそうですね。

運営では、365日24時間体制で、登録者の投稿やプロフィールを監視しています。

問い合わせにも万全に体制を敷き、トラブルへの対応はまず問題がなさそうです。

違反申告、マナーが著しく悪い登録者には、プロフィールに「注意マーク」を張ることで、見る方への注意を喚起しています。

提出する書類が身分証明だけなので、職業や年収などを確認することはできませんが、サイト上でのやり取りに関しては、気分を害するようなことはまず起こらないでしょう。

また、気になるサクラに関してですが、監視体制も厳しく、月額費用も必要となるYahoo!パートナーでは、あまり見かけることはないようです。

グループが楽しい!

筆者の知人に、ネットの掲示板がきっかけで結婚に至ったカップルがいます。

それも二組も。

趣味が同じなので気が合うのも早く、実際に会ってみても違和感なく会話が弾んだときいています。

趣味を通じて相手と出会い、語り合うことで親しみを深める。

交際の王道のようななれそめが、ネットを介したものであることは、今では特別珍しいものではないようです。

Yahoo!パートナーにはそんな、同じ趣味の相手を探す場が多く設けられています。

グループのジャンルはさまざま、選択肢は多彩です。

イベント好きの方、映画や音楽、アニメや料理など、趣味について語りたい方。

恋愛観や結婚観、休日の過ごし方など、同じ考えの方が集まるグループもあり、気になる場所がきっと見つかるはずです。

複数のグループに参加することができるので、ぜひ探してみてくださいね。

同じ趣味の方となら、デートの行き先に困ることもないでしょう。肩の力を抜いた、自分らしい出会いを楽しめそうです。

Yahoo!パートナー利用者の口コミ、評判

Yahoo!パートナーの良い評判

あまり期待はしていなかったが 20代男性
Yahoo! の特集ページを見て登録しました。正直、あまり期待はしていなかったです。彼女と別れたばかりだったので、出会いがあるといいな、と思って。
でも、思っていたより真面目な女性が多く、返信もしっかりした内容でした。好みの人もけっこういます。
全体的に満足できるサイトでした。料金がちょっと高い気がしますが、サービスもちゃんとしているので、それは仕方がないかな。
結婚を意識している人が多い 30代男性
以前、別のマッチングサイトを利用したことがあります。そのときは遊びが目的で、軽い気持ちだったのですが、30代になったこともあり、真剣な出会いを求めてこちらのサイトに登録しました。
印象としては、結婚を考えている真面目な女性が多い感じです。前に登録していたサイトでは、遊び仲間を探す人や、飲み会目的の方も多かったのですが、Yahoo!パートナーではそうした人はあまり見かけません。
無理だと思っていた 50代女性
この年齢なので、出会いは難しいと思っていました。が、Yahoo!パートナーには私くらいの年齢で、交際相手を探している人がたくさんいます。
そのうちの何人かと会いましたが、皆さんとても真面目な方でした。今はその中の一人と付き合い、楽しく過ごしています。
悪い口コミも多いですが、私には合うサイトでした。

年齢が高く、結婚を意識している方が多い印象です。

運営のチェックも通しているので、不快なメッセージを受け取ることはほぼないようですね。

婚活を考えている方にとっては、まずまずのサイトといえそうです。

Yahoo!パートナーの悪い評判

プロフィールを信じられない 30代女性
実際に会ってみて驚きました。プロフィールに載っていた身長と違う。
年収や職業も盛っていたし、信じられません。LINEを交換しましたが、すぐにブロックしました。
友達の話では、既婚者がいたこともあるそうです。もちろんプロフィールには独身と書いています。
証明書の提出を義務付けるなど、運営側には対策をしてもらいたいです。
なかなか会えない 40代男性
登録して二ヶ月。20人とメッセージ交換して、会えたのは2人だけです。ちょっと少なすぎる気が。
女性はやはり警戒するのでしょうね。ちょっとでも怪しまれたら、即メッセージが来なくなります。けっこうショックが大きいですよ。
宣伝みたいに簡単に出会えるわけではありません。根気よく続けるしかないようですね。
とにかく慎重に 30代女性
身のまわりに出会いがないので、思い切って登録しました。
でも、自分がネットで知り合った人と仲良くなれる気がしません。
他のサイトも考えましたが、Yahoo!パートナーを選んだのは、オークションやニュースサイトなど、Yahoo!をよく使っているので信頼できると考えたからです。
活動は慎重に行っています。少しでも怪しいと思ったら連絡しないし、「いいね!」を押すのもよく考えてからにしています。

月額費用が無料になったことで、女性の登録者数も増えてはいるようですが、やはりまだ男性のほうが数としては多いようです。

そのため、アプローチが新規登録の女性に集中することがあり、男性としては手ごたえがつかみづらい面があるかもしれません。

また、プロフィールの詐称は他の口コミでも、いくつか報告されています。

運営側の対応が望まれますね。

Yahoo!パートナー、成婚までの流れ

パソコン、スマホの両方からログインすることができます。

スマホの場合、アプリをダウンロードした後にYahoo!IDなどの情報を登録します。

居住地や職業、年収や趣味などを記入する画面が出ますので、一通り登録をしておきましょう。

顔写真は、あまり気取りのないカジュアルなものがよさそうです。

結婚相談所とは違い、日常のスナップのような写真をアップしている方が大半です。

詳細設定を終えて、検索にとりかかります。

サイトを開くと、顔写真が並ぶ画面が出てきます。

居住地、年齢などもわかりますので、気になる方がいたら「いいね!」ボタンでアプローチをしてみます。

条件からの検索も可能です。

居住地や趣味、結婚を希望しているかいないかなど、条件で絞り込むと、希望の方に早くたどり着けるでしょう。

とにかく人数が多いので、ある程度条件をはっきりさせておいたほうが、検索は楽かもしれません。

グループへの参加もおすすめです。

婚活となると、話題やデートの場所に困ることがよくありますが、共通の楽しみがある方との出会いなら、そんな心配も少ないはずです。

また、Yahoo!パートナーには、「みんなの近況」という機能があります。

ツイッターやフェイスブックのようなものと考えるといいかもしれません。

その方が昨日何をしたのか、何が好きなのか、短い投稿がありますので、興味を引かれるものがあれば、スマイルボタンを押して交流をはかりましょう。

交際までの流れは、検索で見つけた方、グループで知り合った方、いずれの方にも「いいね!」を押すことから始まります。

返信が返ってきたら、メッセージのやり取りを開始して、デートの約束をするといったやり方です。

なお、Yahoo!パートナーの月額料金は、自動引落としで設定されています。

無事交際がスタートしても、手続きをとらなければ引落としが継続してしまいますので気をつけてください。

Yahoo!パートナーがおすすめの人

結婚を意識している方

マッチングサイトは多数ありますが、結婚を真剣に考える方にとっては、このYahoo!パートナーが最も適しているように思われます。

その理由は、登録者の年齢が高めで、結婚を視野に入れて活動をされている方が大勢いるからです。

もちろん、楽しい仲間との出会いから、将来の結婚に結びつくこともあるでしょう。

しかし最初から結婚を考えているのであれば、それなりの年齢の方と出会うほうが効率的に違いありません。

また、若い方が多い他のサイトでは、年齢が高い方は気の会う相手を探すのも大変です。

やはり、一生のパートナーを選ぶのであれば、価値観の近い同世代の方との出会いが一番なのではないでしょうか。

趣味や価値観、SNSに似た「みんなの近況」など、顔が見える検索ができやすいのもメリットです。

容姿や職業だけではない、自然体で出会える相手を探すことができるでしょう。

楽天的に考えられる方

マッチングサイトでは、アプローチの数がそのまま成果につながるとは限りません。

「いいね!」を押しても、反応が返ってこないこともあるでしょう。

そんなときに、落ち込んで活動をやめてしまっては下も子もありません。

相手の方は、特に女性は「いいね!」をたくさんもらって、返事に困ることもあるようです。

気長に、そして気楽に考えて、アプローチを続ける姿勢が大切です。

Yahoo! パートナーでは、年齢や居住地などは事前に確認されていますが、職業や身長、体型などはあくまで自己申告です。

その点を頭に入れて、相手を見極める目も必要とされそうです。

アプローチは楽観的に、判断はクールに、前向きな姿勢で取り組むことが、楽しく活動をするコツといえそうです。

婚活サイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
婚活アドバイザー あかり

婚活アドバイザー あかり

婚活したいけど一歩踏み出せない。そんな男女をサポートするためにブログを立ち上げました。相談者の気持ちに寄り添って婚活サービスの特徴を分かりやすく解説していきます。

-婚活アプリ