月額1000円の結婚相談所のからくり・デメリット

月額1000円の結婚相談所のからくり・デメリット
  • 結婚相談所を利用したいけど金銭的にそんな余裕がない。
  • ガッツリ本気の結婚相談所はちょっと面倒。

こんな女性のために、月額1000円で利用できる結婚相談所が今人気です。

でも月額1000円って安すぎない?って不安になりますよね。いくら安くても結果が出なければ意味がありません。

蓮コーチ

そこでこの記事では月額1000円で利用できる結婚相談所について解説しています。

▽おすすめ記事
結婚相談所のからくり!仕組みや裏事情を暴露!成婚率や会員数の闇とは

目次

月額1000円で利用できる結婚相談所ってどうなの?本当にあるの?

今はさまざまな婚活ニーズに応えるためにユニークな結婚相談所があります。

中でもリーズナブルなサービスを提供しているということで話題になっているのが、

  • パートナーエージェントApp
  • NPO系結婚相談所ジュノール

の二つのサービスです。

パートナーエージェントAppは、恋活アプリの運営で培ったオンラインマッチングのノウハウを上手に生かした婚活サービスです。

また、出会いサポートセンタージュノールは、行政や公的機関と連携した非営利目的の婚活支援組織です。

公的サービスという意味合いもあるので、リーズナブルに利用できるというわけです。

さらに自治体が運営している結婚相談所であれば、月額1000円以下になる可能性も十分にあります。

なお全国全ての人にお勧めできる月額1000円で利用できるのは実質パートナーエージェントappのみであり、自治体が提供しているサービスに関してはこの記事では割愛します。

蓮コーチ

そのためこの先はパートナーエージェントappについて解説いしてきます。

月額1000円の結婚相談所パートナーエージェントAppってどんなサービスなの?どうしてそんなに安いの?

蓮コーチ

パートナーエージェントAppはどうしてそんなにリーズナブルに利用できるのでしょうか?

サポートが充実していない

パートナーエージェントAppはいわゆる一般的な結婚相談所とは違い、サポートは必要最低限です。

結婚相談所ならエージェントやコンシェルジュが出会いから交際までしっかりとフォローしてくれますが、このサービスは出会いのきっかけを提供してくれるだけです。

蓮コーチ

自分の主体性が求められるといえるでしょう。

利用できる機能に制限がある

次に詳しく解説しますが、1000円で利用できるサービスの場合、全ての機能を利用できるわけではありません。

機能が制限されていて物足りなくなってくる人も多いと思いますので、お試しという感覚が近いかもしれません。

パートナーエージェントAppには3つの料金プラン!1000円でできるのはマッチングまで

パートナーエージェントAppには

  • 無料プラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン

があります。

無料プランは登録・いいねを送ることができますが、マッチした相手とメッセージのやりとりができません。

気になる相手とやり取りをしたいと思ったら、月額1,000円(税込)のライトプランに加入する必要があるのです。

ライトプランならマッチングした後にメッセージのやり取りができるようになります。

無料プラン 無料登録・いいね
ライトプラン 無料プランに加えてメッセージのやり取り
スタンダードプラン ライトプランに加えてコンシェルジュとのチャット、プロフィール添削、お見合い相手の紹介、結婚相談所ネットワークへの加入
蓮コーチ

つまり本気で婚活しようと考えた場合、結局はスタンダードプラン(9800円)にしないといけないというわけです。

月額1000円の結婚相談所パートナーエージェントAppってどんな人が利用しているの?

パートナーエージェントAppとはそもそもどんなサービスなのでしょうか?

パートナーエージェントAppの会員数

2022年2月時点でのアプリ会員+CONNECT-ship有効会員数は32,897人と発表されています。

アプリの利用者はそれほど多くありませんが、パートナーエージェントの利用者数はおよそ7万人いるので不安はありません。

パートナーエージェントApp会員の質や年齢層

パートナーエージェントApp会員は男性54%:女性46%となっています。男女比がおよそ半数となっているので、バランスは良いと言えますね。

詳しい年齢層や会員の職業などは公式に発表されていませんが、女性は30代がメイン層となっているようです。

パートナーエージェントAppを提供しているパートナーエージェントは2021年9月SCRUM(スクラム)に加入し、このタイミングで紹介可能会員数が現在の数になりました。

SCRUMに加入すると運営会社が異なる結婚相談所を繋ぎ合わせ、相互に会員を紹介し出会いのチャンスを増やすことができるようになる、プラットフォームCONNECT-ship(コネクトシップ)に加入している結婚相談所とつながることができました。

パートナーエージェントだけではなくゼクシィ縁結びエージェントエン婚活エージェントNOZZE(ノッツェ)など大手の結婚相談所とのつながりができるようになるため、出会いの質は高いといえるでしょう。

月額1000円の結婚相談所パートナーエージェントAppを利用して結婚できたカップルっているの?口コミ体験談を紹介

いろいろ調べてから入会しましたが、結婚相談所をこの価格で使えるのはコスパ最高と言っていいと思う

これから利用しようと思いますが結婚相談所の会員を検索できるのは面白い

パートナーエージェントAppを使って見たけど、やっぱり1000円って感じ。サポートがないからどうやってやったらいいのかよくわからない

パートナーエージェントAppは本気で婚活をガッツリ、というよりも、ちょっと婚活の世界をのぞいてみようかなという人にマッチするサービスかもしれません。

サポートがないから不便だった、という口コミもあるので、一般的な婚活サービスをイメージすると期待はずれかもしれませんね。

ただしたった1000円で婚活をお試しできるというのは、やってみる価値はあるはずです。

蓮コーチ

合わないと思ったらやめればいいので、気軽にチャレンジすることができそうですね。

パートナーエージェントとパートナーエージェントAppってどんな違いがあるの?

パートナーエージェントとパートナーエージェントAppは一体どんな違いがあるのでしょうか?結論として、そもそものスタンスが異なると考えておくと良いでしょう。

項目 パートナーエージェント パートナーエージェントApp
料金 入会金30,000円
月会費18,000円(税込)
入会金無料
【ライトプラン】月額1,000円(税込)
【スタンダードプラン】クレジットカード払い:月額9,800円・Apple ID決済:12,000円(税込)
会員数 約37,000人 約30,000人
サポート体制 専任アドバイザーによるサポート 専任コンシェルジュによるサポート
サービス内容 お見合い、交際、成婚 お見合い、交際、成婚
利用可能エリア 全国 全国
特徴 成婚率No.1の結婚相談所 アプリ版の結婚相談所

パートナーエージェントはいわゆる普通の婚活サービス、パートナーエージェントAppはマッチングアプリのようなサービスです。

結婚相談所に対して「敷居が高い」「ハードルが高い」というイメージを持っている人が多いと思いますが、そんな人がアプリの延長上でよりお安く本気度が高い婚活ができるものとしてリリースされたものであり、スマホを使って気軽にお相手を検索することができるというものです。

一般的なマッチングアプリの場合、検索して出てくる相手はどんな相手なのかよくわかりませんが、パートナーエージェントAppであればパートナーエージェントに登録している相手ばかりなので、真剣に婚活に取り組んでいることがわかるというメリットがあります。

月額1000円の結婚相談所パートナーエージェントAppの入会から成婚までの流れとは?

無料で登録

まずはパートナーエージェントAppに登録することからスタートです。

登録料は無料で利用することができます。

登録するにあたり必ず独身証明書と年収### 学歴などの各種証明書を提出する必要があります。

少し面倒に感じるかもしれませんが、安心して効率の良い婚活をするためには絶対に必要な過程です。

相手を探す

登録が完了したらマッチングアプリのように検索条件を入れて気になるお相手を探しましょう。

スマートフォンでどんどん異性を探すことができるので、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要がなく効率的にサーチすることができます。

気になる相手が見つかったら積極的に「いいね!」を送ってアプローチしてみましょう

本格的に利用したくなったらスタンダードプランへ登録する

本気で利用したくなったら、スタンダードプランへ移動しましょう。

ライトプランは月額1000円以下で利用することができますが、相手とのメッセージのやりとりをする事はできません。

スタンダードプランに移ってから相手とのメッセージを始め、デートの約束をしましょう。

初デート成立

この後は普通のマッチングアプリと同様に、デートを楽しんでください。

何度かデートを繰り返して結婚したいと思うようになったら次のステップに進みます。

結婚

おめでとうございます。

アプリを退会して婚活は終了です。

退会はマイページより手続きが可能でであり、メールにて退会通知が届き、退会手続きは完了します。

月額1000円の結婚相談所パートナーエージェントAppのデメリット

1000円以下で使える機能は非常に少ない

パートナーエージェントAppは 1000円以下で利用できる結婚相談サービスと言うことで非常に人気ですが、実は1000円のプランでできる事は相手の検索と「いいね」だけです。

気になる相手とのやりとりを続けるためには月々9800円のプランに入らなければいけないので、1000円で完結すると思っていたら「こんなはずではなかった」と思うかもしれません。

サポートはないと言っても良い

パートナーエージェントが運営しているアプリと言うことで少しぐらいサポートがあることを期待している人もいるかと思いますが、サポートは全くありません。

いわゆるマッチングアプリと全く同じような仕組みになっているので、サポートを期待しているとがっかりすることでしょう。

自分で積極的にアプローチしなければいけない

結婚相談所の利用を検討している人の多くは、異性との出会いのきっかけがなかったり、アプローチの方法がわからなくて悩んでいる人が多いと思いますが、結局のところこのサービスを利用しても自分でしっかりとアプローチしなければ成功することはできません。

月額1000円の結婚相談所が向いている人

  • 気軽に婚活の雰囲気を楽しんでみたい
  • 自分からどんどんアプローチすることができる
  • サポートよりもコスパ重視

パートナーエージェントAppは 一般的な結婚相談所のような手厚いサポートがあるわけではなく、結婚相談所に登録している人をスマートフォンアプリで検索することができるサービスと言っても過言ではありません。

もちろん気になる相手にメッセージをすることができますが、その場合は自分から積極的にアプローチする必要があり、相手がどんな人か会ってみないとわからないと言うデメリットがあります。

蓮コーチ

そのためがっつり真剣に婚活したいと言うよりも、婚活の雰囲気を経験してみたいと言う人に向いているサービスと言えるかもしれません。

まとめ

蓮コーチ

この記事では誰でも気軽に利用できるパートナーエージェントAppの特徴や仕組みについて解説してきました。

婚活サービスには興味があるけどまだそこまで真剣ではない、だからそんなにお金は払いたくないという方にピッタリのサービスなので、利用を検討してみるといいでしょう。

利用して気に入ったらさらに続けるかどうか検討すると良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

婚活したいけど一歩踏み出せない。そんな男女向けのお役立ちブログ。相談者の気持ちに寄り添って婚活サービスの特徴を分かりやすく解説していきます。

目次