結婚相談所に入会に必要な書類の取得方法!取得場所・手数料や期間

結婚相談所に入会に必要な書類の取得方法!取得場所・手数料や期間

結婚相談所への入会には、いくつかの書類が必要です。

蓮コーチ

入会を考えている方は、事前に用意しておく必要とスムーズに入会できますので、ここでは必要書類の取得方法についてまとめました。

▽おすすめ記事
結婚相談所おすすめランキング【2024年3月】大手20社の口コミ・会員数・年齢層・料金を比較

目次

結婚相談所に入会するための必要書類は?

結婚相談所に入会するための必要書類は?

結婚相談所に入会するための必要書類は、結婚相談所によって異なりますが、一般的には以下のようなものです。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  • 独身証明書(市役所や区役所から発行)
  • 現住所証明書(住民票、源泉徴収票など)
  • 最終学歴証明書(高校卒業証明書、大学卒業証明書など)
  • 資格証明書(資格を取得している場合)
  • 収入証明書(源泉徴収票、確定申告書など)
  • 顔写真(証明写真)

結婚相談所によっては、上記以外の書類を提出を求められることもあります。

本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)

本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)

本人確認書類として一般的に使用されるものには、以下のものがあります。

  • パスポート: 国際的な旅行や身分証明に使用されます。発行には国によって異なる手続きと費用が必要です。通常は数週間から数か月かかる場合があります。
  • 運転免許証: 運転免許証は、運転するための許可証であり、身分証明書としても使用できます。発行には運転免許試験や手続きが必要で、発行所や地域によって異なるため、所要期間と費用も異なります。
  • 個人番号カード(日本の場合): 個人番号カード(マイナンバーカード)は、日本の国民に発行される個人識別カードです。発行には手続きと申請費用が必要で、所要期間は数週間から数か月かかる場合があります。

本人確認書類の具体的な取得方法と費用は、国や地域によって異なります。

独身証明書(市役所や区役所から発行)

独身証明書(市役所や区役所から発行)

独身証明書は、結婚していないことを証明する公的な書類です。通常、市役所や戸籍所などの地方自治体で取得できます。手続きには以下のものが必要です。

  • 住民票または戸籍謄本
  • 必要に応じて申請料(一般的には数百円から数千円)

所要期間は、地域によって異なりますが、通常は数日から数週間です。

現住所証明書(住民票、源泉徴収票など)

現住所証明書(住民票、源泉徴収票など)

住民票

住民票は、自身の現在の住所を証明する公的な書類です。一般的には、以下の方法で取得できます。

  • 所在地の市役所や役所の戸籍・住民課に申請し、住民票の謄本を取得します。
  • 申請には本人確認書類や手数料が必要です。
  • 所要期間は地域によって異なりますが、通常は数日から数週間です。

源泉徴収票

源泉徴収票は、給与から源泉徴収された税金の情報を含む公的な証明書です。取得方法は次の通りです。

  • 雇用主や会社の人事部に連絡し、源泉徴収票の発行手続きについて確認します。
  • 一般的には、年度末に発行されます。
  • 発行手数料や手続きにかかる費用は、企業によって異なります。

最終学歴証明書(高校卒業証明書、大学卒業証明書など)

最終学歴証明書(高校卒業証明書、大学卒業証明書など)

卒業証明書は、学校や大学から発行される卒業を証明する書類です。取得方法は以下の通りです。

  • 卒業した学校や大学の教務部や事務局に連絡し、手続きの詳細を確認する必要があります。
  • 一般的には、申請書を提出し、証明書の発行手数料を支払う必要があります。
  • 所要期間は学校や大学によって異なりますが、数日から数週間かかる場合があります。

資格証明書(資格を取得している場合)

資格証明書(資格を取得している場合)

資格証明書は、特定の職業やスキルを持っていることを証明する公的な書類です。資格を取得している場合、結婚相談所によってはその証明書の提出を求められることがあります。取得方法は以下の通りです。

  • 資格を取得した機関や団体に連絡し、資格証明書の発行手続きについて確認します。例えば、専門学校、大学、資格試験の運営団体などです。
  • 発行手続きには、申請書や証明書発行料金が必要となる場合があります。
  • 所要期間は発行機関によって異なりますが、通常は数週間から数か月かかる場合があります。

具体的な取得方法や費用、所要期間は、資格を発行する機関や団体によって異なるため、詳細な情報は各資格の運営団体や関連機関にお問い合わせいただくか、公式ウェブサイトを確認してください。

収入証明書

収入証明書

収入証明書は、自身の収入を証明する書類です。所在地や雇用形態によって異なりますが、一般的には以下の方法で取得できます。

  • 雇用主や会社の人事部に連絡し、収入証明書の発行手続きについて確認します。
  • 所得税申告書や給与明細など、収入を証明する書類を提出する場合もあります。
  • 発行手数料や手続きにかかる費用は、企業によって異なります。

所要期間は会社や雇用主によって異なりますが、通常は数日から数週間です。

源泉徴収票は、給与や報酬から源泉徴収された税金の情報を証明するため、収入の信頼性を示す重要な書類となります。ただし、所得税の申告書(確定申告書)は、納税義務を履行するためのものであり、収入証明書として直接的に使われることは少ないです。

顔写真(証明写真)

顔写真(証明写真)

証明写真は、正面から撮影された個人の顔写真であり、身分証明や申請書類などに添付されることがあります。

結婚相談所によっては、入会申込書や会員カードなどに証明写真を添付する場合があります。

  • 一般的に、写真スタジオや写真撮影専門店で証明写真を撮影することができます。インターネット上でも証明写真をオーダーすることができる場合もあります。
  • 証明写真の撮影料金は、地域や店舗によって異なりますが、一般的には数百円から数千円程度です。
  • 所要期間は撮影後すぐに写真が受け取れる場合もありますが、店舗の混雑状況や注文方法によっては数日かかる場合もあります。

証明写真の仕様(サイズ、背景色、表情、服装など)は、結婚相談所の要件や地域の規定によって異なる場合があります。相談所に直接確認し、要件を満たす証明写真を撮影してください。

結婚相談所へ入会を検討しているなら揃えておこう

結婚相談所に入会する際には、面談やカウンセリングを受ける必要があり、その際に必要書類を提出する必要があります。

書類の取得には、時間がかかるものもありますので早めに揃えておきましょう。

結婚相談所に入会する予定がある場合は、早めに書類を揃えておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

婚活したいけど一歩踏み出せない。そんな男女向けのお役立ちブログ。相談者の気持ちに寄り添って婚活サービスの特徴を分かりやすく解説していきます。

目次